ヤン・ヨンリャン ヤン・ヨンリャン
ヤン・ヨンリャン

1980年上海に生まれ、ヤン・ヨンリャンは2003年に中国美術学院を卒業(専攻はビジュアル・コミュニケーション)。2005年より現代美術における写真・絵画・ヴィデオ・インスタレーションなど様々なメディウムを駆使した実験的な作品制作に着手。ヤン・ヨンリャンは、古代の東洋の美学とぶんじん文学者たちの信条を現代言語とデジタル技術を組み合わせることで、伝統と現代との接点を開拓する。ヤン・ヨンリャンの作品は、都市と変化し続ける景観という文脈で展開される、歴史・神話・社会文化から抽出した物語を高次的に拡張 (メタ・ナラティヴ)するものである。ヤンは建築的なイメージをブラシのストロークとして用い、宗王朝の風景画を忠実になぞった詳細なディテールをもつ岩肌の描写で知られている。都市部の発展は生活に利便さをもたらす一方で、多くのものを封じ込めてしまった。同様に、中国で何世紀にもわたって発展してきた文化的伝統は威厳を保つ一方で、絶えず停滞の危機にさらされている。古代の中国人たちは壮大な自然への賛歌として風景を描いたものだが、ヤンの作品は現代のリアリティへの危機的な再考を我々に迫る。メディアとコンテンツとの関連においては、強靭なポスト・モダニズム的感性が伝統的な美学と結びつく。ヤンの作品は大英博物館やメトロポリタン美術館など、世界の名だたる公的機関に収蔵されている。作家は現在、上海とニューヨークで活動を続けている。

IMAGES

MAJOR EXHIBITIONS,COLLECTIONS

Allen Memorial Art Museum(Ohio, USA); Arendt Art Collection(Kirchberg, Luxembourg); Bates College Museum of Art(Maine, USA); Brooklyn Museum(New York); HSBC Hong Kong (Shanghai); M+ Sigg Collection(Hong Kong); Metropolitan Museum of Art(New York); Musée de L'homme(Paris); Museum of Fine Arts, Boston(Boston); San Francisco Asian Art Museum(San Francisco); The British Museum(London); The National Gallery of Victoria (Melbourne, AUS); The Rare Books Department of the National Library of France(Paris); The Saatchi Gallery(London); etc.

MAIL MAGAZINE

メールマガジンご登録の方には、キャンペーン情報など、厳選されたお得な情報をお届けします。